真相究明

芸能ネタ・ニュース速報など判りやすく!!
 
スポンサーリンク

2013年07月31日

【あさイチ】麦茶 効能とおいしい麦茶の作り方

【あさイチで紹介】麦茶 効能とおいしい麦茶の作り方

2013-07-31_132128.jpg

麦茶の知られざる健康効果がNHKあさイチで放送。
その麦茶の効能が凄かった!!

麦茶にには、発がん性物質を除去する、抗酸化成分が含まれている事や、
胃の粘膜を保護してくれる働きがあることが昨今の研究で明らかに!!

静岡大と京都薬科大との共同研究で、麦茶の抽出成分をテストしたところ、胃の粘膜を保護、糖尿病の合併症防止、炎症を抑える作用などの機能が判明。

また、麦茶の成分【ピラジン類】には体の冷えを緩和する働きがあることが
判った。
この【ピラジン類】とは、麦のアミノ酸と糖が『焙煎』する時に
加熱されることで生じる、麦茶独特のあの香ばしい香りのもと。
2013-07-31_130910.jpg
この【ピラジン類】が抹消血管を広げ、血流量を増加させてくれる。
まさに、今の時期エアコンの冷えで悩んだいる方には、最適かもしれない。
スポンサーリンク



この【ピラジン類】をさらに増やせる裏技があった!!

作り方

1.熱したフライパンに粒の麦茶を入れ、弱火で2分から煎りします。このときフライパンは火か  ら少し離し、木べらなどで粒を転がしながら加熱します。
2.2分後、火から外し、皿に移してあら熱をとります。

ピラジンは揮発性なので、一定時間以上加熱すると、増加から一転、減少してしまいます。さらに、麦茶から焦げ臭も出てきます。そのため、2分以上から煎りしないように注意してください。
(NHKより引用)

おいしい麦茶の作り方

<材料>
・水・・・1リットル
・粒麦・・・20〜30グラム(製品の分量に従ってください)
・お茶のパック

<作り方>
1.湯を沸かす。
2.沸騰したら、パックに入れた粒の麦茶を投入し、
  香りが逃げないよう、ふたをして火を止める。
3.そのまま30分放置する。
4.パックを取り出す。
5.ポットなどの容器に移して冷ましたら、出来上がり。

高温の湯に麦茶をいれ、ゆっくり冷ましていくことで、甘みが十分に出ながら苦みは抑えられた、香り高いおいしい麦茶が出来上がります。
(NHKより引用)

これから、まだまだ日本の夏は続きます。
麦茶を飲んで日本の暑い夏を乗り切りましょう!!


posted by 真相さん at 13:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。